お客さま本位の業務運営方針

株式会社WDC(以下、「当社」といたします)は生命保険・損害保険を通じてお客さまの心おどる未来を創出するため長期的な視野に立ち、健全な経営に徹するとともに、高い倫理観と企業市民としての社会貢献意識を持ち、業務運営において常にお客さま本位の考え方で誠実かつ真摯に向き合っていくために以下の方針を策定いたしました。

 

お客さま本位の業務運営

当社は、経営方針に則りお客さまが真に求める生命保険商品・損害保険商品を提供し、お客さまに対し長期にわたる責任を全うし続けるため、あらゆる業務運営においてお客さま本位で行動するよう努めてまいります。
 

保険商品の募集

当社は、生命保険および損害保険のトータルサービスを提供する代理店として保険商品の募集にあたっては、お客様のご意向を把握し当該ご意向に対応した商品をご提案し当該商品がお客様のご意向にどのように対応しているかも含めわかりやすく説明し、お客様ご自身に自らのご意向に対応したものであることを確認いただくことが重要であると考えております。

よって当社は、お客様に最適な商品を選択いただけるよう保険募集にあたって以下の事項を徹底するよう努めてまいります。 

(1)お客様のご意向等を踏まえた商品提案
・お客様のご意向を確認しながら、お客様に最善の保険提案をしています。
(2)情報提供の充実
・ライフコンサルティングを通じ、 収支予測等のお客様のお役に立てる情報提供を行っています。
・お客様がご利用いただける保険会社の各種サービスの情報を募集人を通じ、ご案内しております。

(3)契約概要・注意喚起情報等を用いた説明
・正しく商品内容をご理解いただくために必要な情報を記載した「契約概要」、特に注意いただきたい情報を記載した「注意喚起情報」をお渡しし、お客様が理解を深めていただけるよう丁寧な情報提供を心がけております。
(4)ご高齢のお客様等への取り組み
・ご高齢のお客様にたいし、きめ細やかな取組を行うことでお客様にご提案内容を十分にご理解いただき、ご契約いただくように努めております。
・ご親族の同席や複数回のご提案の場を設けております。 

保険金・給付金等のお支払について

当社は、保険金・給付金等が正確かつ迅速にお支払される様、お客様へのお手続きの説明の充実に向けた取り組みを進めることが重要と考えております。お客様のご加入されている保険商品の内容や保険金・給付金等の支払事由に該当する可能性のある事象について、定期的にお客様にご確認いただくとともにお客様のライフプランに応じた情報提供や保障見直しのご提案を行うよう努めてまいります。

また、効率的な事務態勢の構築やお客様への十分なご説明を通じお客様にとって分かりやすく利便性の高いお手続きを実現するとともに、正確かつ迅速に保険金・給付金等がお支払されるよう努めてまいります。 

  

お客様の声を経営に活かす取組

当社は、お客様から寄せられたご意見、ご要望、ご不満等を「お客様の声」として真摯に受けとめ、社内で共有し業務運営に反映させていくことが重要であると考えております。

 

利益相反の適切な管理

当社は、お客様の利益の保護に万全を尽くすため、お客様の利益を不当に害するおそれのある取引(利益相反の可能性がある取引)を適切に把握・管理するための態勢を整備することが重要であると考えております。

 

本方針の浸透に向けた取組

当社は、保険募集のみに着目することなく情報提供等のお客様サービス等、当社社員がお客様の最善の利益を追求することができるような態勢整備が必要であると考えます。
また、当社の営業社員やその指導・教育を行う管理職者に対しても高度な専門性や職業倫理を保持させる観点から研修・教育を実践し、お客様本位の業務運営をより一層推進することが重要と考えております。

お客様本位の業務運営の徹底に向けて、以下の取り組みを実施してまいります。

 

(1) ペーパレス契約率(年間計画90%):2021年4月~9月|89.7%

書類不備による成立遅延防止のためペーパーレスでの手続きを実施します。

 

(2) 37か月ご契約継続率(年間計画85%):計測中

お客さまのご意向に沿ったご提案をすることで長くご契約を継続していただけるように努めます。

 

(3) 「お客さまの声」回収率(年間計画30%):2021年4月~9月|73%

お客さまサービス向上の観点からすべてのお客さまにアンケートの協力をお願いします。

 

(4) コンプライアンス研修及びスキルアップ研修の実施回数(年間計画12回):2021年4月~9月|通算6回実施済

最新の情報に基づいた研修項目を全社員に実施し、法令を遵守いたします。

 

 

制定日 2020年9日1日
改定日 2021年9月21日